浮気調査はコストパフォーマンスが優先する

浮気調査は探偵の実施する業務中で「依頼が多い調査」と言えるでしょう。

だからと言って全ての探偵事務所が同様のクオリティーで優れた浮気調査が実施可能とは言えません。理由はシンプルに探偵事務所単位で所持する移動手段が異なることや所持する使用機材の格差などが現実問題として生じるからです。

それでは、最新鋭で長時間対応する調査機材を所持する探偵事務所に浮気調査を依頼すればクオリティーの高い浮気調査の報告を得られるか?と考えることになりますが、これも考え方として賛成できないと言えるのです。

機材が優れていても扱う人物次第で浮気調査の報告クオリティーは大きく異なると言えます。

ですから、長年にわたり探偵業務に従事し経験豊富な判断力を備えた人物が現場で浮気調査を実施することが必要となるのです。

このような探偵が所属する探偵事務所はどう探せば良いか?

ズバリ申し上げるならば「探偵業務を長く継続している探偵事務所を探す」ことが堅実な浮気調査を実施する近道と言えるでしょう。

そして、充分な業歴を有する探偵事務所を見つけたならば、「ご自身の目で探偵事務所を確認」することが必要と考えられるのです。

多くの探偵事務所は相談が無料であり、相談を実施したから即「調査委任契約」とはなりません。答えを急がずにご自身の判断を信じて「任せて安心な探偵事務所を選択」することが堅実です。

浮気調査はコストパフォーマンスが優先する

多くの探偵や探偵事務所は「浮気調査の料金」形態が様々であると言えます。

短期間に浮気の証拠を取得可能と判断される状況下なら「最短時間での浮気の証拠取得」を実施し、コストパフォーマンスの良い浮気調査を行いたいものです。

対して高齢な調査対象者や忙しく仕事をしている人物の浮気調査を実施するケースでは「長期間に長時間の浮気調査が必要」となるため、高額な浮気調査となる可能性が高くなってしまいます。

半月から数か月に及ぶ浮気調査を時間料金で実施してしまうと「数百万円の調査費用が必要」となることも珍しくありません。

現代社会で一般家庭の方がご負担するには現実的でない費用と考えられますので、長期間に及ぶ浮気調査が心配であるご相談者は必ず事前に担当相談員と料金形態についての選択を実施することをお勧めします。

探偵が実施する浮気調査で発生する必要経費と期間限定サービスについて

探偵が浮気調査を実施するときには必ず「必要経費が発生」します。

これは、調査対象が存在する場所まで移動するための電車代やバス代・車両移動で必要となる燃料代が交通費として発生します。

加えて調査中に移動で必要となった経費も同様と言えます。

以上が代表的な交通費と言えます。

その他に調査現場で必要となる経費には「張り込む場所が限定される」時にやむなく入店し支払う飲食代金等が存在します。

特殊な環境に長時間にわたり張り込みを実施する際には必ず発生する探偵の必要経費と言えます。シティーホテルのラウンジで長時間過ごすケース等を想定していただければご納得いただける必要経費と思います。

出張調査に関しましても必要経費は発生します。

出張となれば移動に必要な新幹線・飛行機代等が代表的なのですが、時には険しい地域で調査を実施する際にはレンタカー代金が必要となる調査も存在するのです。

基本的に地域に的した移動手段をチョイスし浮気調査を実施するため「調査を実施する地域に沿った必要経費」が発生すると認識するべきなのです。

あなたが浮気調査を依頼している探偵は有能か?

浮気調査は経験値が低い人物により実施されてしまうと「現場で調査時に得られる情報量が少なくなる」傾向にあります。

これは短時間に必要となる「要点を数多く認識」しているか?の経験値が大きく作用する「探偵個々の能力」に関わる問題となりますので、ご相談やご依頼時点ではまったく判断不可能な部分と言えます。

しかし、ひとたび浮気調査に着手して「どうも探偵からの口頭での調査経過が曖昧」すぎると思えるなどの「信頼に欠ける探偵」に対しては「早期に契約を解除する」判断も必要となってきます。

このような悪循環は、浮気調査の要点をきちんと踏まえた人物が調査の舵取りを実施していれば起こりえない状況と判断できることが理由として上げられます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする