理想的な探偵事務所

依頼者が絶えない理想的な探偵事務所は存在します。

ただし、皆さんが想像するような正義の味方ではなく、「報酬を得て調査を実施」する存在と認識するべきでしょう。

そして、理想的な探偵の調査は依頼人が要望する調査結果を得る為に「調査に必要となる調査費用が高額」と言えるのです。ボランティアのような考えで探偵業務を実施する実在の探偵は存在しないことを理解すべきでしょう。

このような点を踏まえ、あなたが抱える問題を解消できる実力ある理想的な探偵事務所に相談し、あなたが納得する調査プランのもとに調査に着手することが理想的と言えるでしょう。

事前の料金説明を理解して調査終了後に必要となった調査費用が納得できる金額ならば「理想的な探偵事務所に依頼できた」と判断出来るのです。

もし、このような流れにない結末を迎えた経験を過去にお持ちの方には「探偵選びに問題」が存在していた可能性が高いと言えるのです。

探偵とハッタリ

探偵選びは重要です。実施する調査案件を任せる相手として相応しい探偵であるか?判断を誤ってしまうと大きな不利益が発生してしまうものです。

世間に存在する探偵の中には「本来、探偵が持つべき調査力を持たない」粗末な調査を実施する探偵が存在します。

低水準な調査を探偵業務と勘違いしている探偵も存在しますから「十分な社歴を有した探偵事務所の中から吟味」することが望ましいと言えるのです。

過去に多くの案件を手掛けた経緯があり、社歴の中で受け継がれたハッタリの無い経験値を有する本当の意味での探偵による後悔のない調査を実施されることがベストと考えられるのです。

探偵業界で横行するハッタリは「不誠実な探偵の証」と言えます。経験値が低く低品質な調査を提供する悪徳探偵が苦し紛れに発する虚言の数々は、同じ探偵が耳にしたならば怒りを覚えること間違いない行為と言えます。

このハッタリが多い探偵ほど「調査経験や調査力が低い」と言えるでしょう。失敗した調査の言い訳ばかり優れている探偵など依頼先として最低ランクと断言できるのです。

誠実な探偵に調査を依頼したい

誠実な探偵に調査を依頼したいと考えた場合に必要なポイントは数多くありません。

シンプルに探偵業務全般で一生懸命対応してくれている存在ならば「大切な調査を任せるパートナーとして相応しい」と考えられます。

確かに探偵としての経歴や業歴が長く経験豊富ならばバッドリカバーする力も頼りになるほど有していると考えられわけですが、依頼人のために「根気よく調査に没頭できる気力」に勝る誠実さは存在しないと個人的には思っております。

多くの探偵は自身の知っている手法のみがベストな手法と考えます。しかし、世間は広く井の中の蛙・・・であることがその殆どと言っても過言ではありません。

世間的な判断と思うのですが「実力が無いことを自覚していない」人物(探偵)ほど厄介な存在はいません。

せめて誠実に調査に向き合う姿勢をもった探偵に調査依頼したいものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする