浮気調査の相談・実施のポイント

浮気調査は探偵にとって数多く手掛けられる調査の一つと言えます。

だからこそ探偵事務所はオリジナルな調査プランが必要と考えられます。決して安い金額で調査結果を得られない探偵による浮気調査ですから「後悔の無い内容の調査報告」を得たいと皆さん思われることでしょう。

そして、ご依頼した皆さんに利益になる浮気調査となれば調査を実施した探偵たちも自身の調査に納得が出来ることでしょう。

そんな関係を依頼者と築き上げる為、様々な場面や浮気調査で必要となる「正確な判断や撮影クオリティーは探偵個々の向上心」が大きく結果に現れると言えるのです。

浮気調査の基盤には、長い年月により培われた「探偵個々の経験値」が欠かせない要素となっております。

この経験値が依頼者に提供する価値ある調査に大きく貢献しているのです。

確かに安価では実施不可能と言えます浮気調査ですが、大きな人生においての分岐点に必ず必要となる調査ですので「調査費用に見合った浮気調査を実施可能な探偵に調査依頼」したいと考えることが当然の流れと言えるでしょう。

浮気調査を実施する前に確認する重要なポイント

浮気調査を実施する前に重要なポイントが存在します。

どのような重要ポイントかご説明しますと、「浮気を疑う根拠や原因が何であるか?」というポイントなのです。

浮気を疑い浮気調査を実施されることの意味は軽視できません。必要となる費用が高額であることや、人間関係に関わる行為ですから、このポイントを抑えない探偵は信頼度が低いと断言できます。

何故なら、調査に着手してから浮気の有無が確認されるまでの経緯の中で「原因となったエピソード」はキーポイントとなって存在し続けるからに他なりません。

些細な判断に関しても「無関心な探偵に浮気調査は任せられない基準」と言えることでしょう。有能な探偵を見分ける材料の一つとして記憶されることが望ましいのです。

当社は浮気調査にベストなタイミングをリサーチする

浮気調査で結果を得る為には調査に着手するタイミングが非常に大切になります。

浮気という行為をすることを仮定していただければ直ぐに皆さんご理解頂けることなのですが、浮気の頻度が低い時期に浮気調査を熱心に実施しても結果がついてこないことが状況として言えるのです。

このような状況はパートナーならば簡単に判断可能と言えます。

浮気調査の対象人物が頻繁に外出するか?しないか?で概ね判断可能となるのです。

帰宅時間から逆算して何時間の間外出していたか判断することも可能ですし、外出時の服装から仕事であるかどうか?の判断も可能と言えるのです。

事前にこれらの判断で「パートナーに知られる事無く外出をリサーチ」することで浮気調査すべきベストな曜日や時間帯をリサーチしていくのです。ご相談前に事前に情報収集されることが本来は望ましいと言えるのです。

浮気調査に欠かせない安心のアフターケア

浮気調査を終了後に「依頼人にとってダメージの大きい調査報告」のケースでは浮気調査後の方向性が重要となります。

このアフターケアの部分に関しましては「探偵事務所単位で可能な行為が異なる」とはっきり申し上げられるのです。

仮に「結婚を控えた婚約者の浮気調査」を実施したケースにおいて、浮気の事実が確認されたとします。

当然、「ご依頼人は多大なショックを受ける」こととなります。既に調査終了後という状況から「知らん顔」する探偵も存在するものなのです。

アフターケアを一切行わない探偵は「ノウハウや経験が無く現場の調査を実施するだけが探偵の業務と大きな勘違い」をしていると言えるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする